喜多村光史 粉引湯呑み
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/5

喜多村光史 粉引湯呑み

2,200 JPY

Free shipping

About other shipping cost

SOLD OUT

陶芸家・喜多村光史さんに制作いただいた、粉引湯呑みです。 小ぶりな湯呑みは、さまざまなシーンでお使いいただけます。 写真では、湯呑みとしてはもちろん、離乳食初期のうつわとして活用している例を紹介しています。 [Profile] きたむら・みつふみ  1966年生まれ。'88年、京都嵯峨美術短期大学陶芸科卒。同年、愛知県瀬戸市、森脇文直氏に師事。独立後、'90年、静岡県にて開窯。 [Information] サイズ:φ 60×H60mm 重量:70~80g 手作りのため、焼きの表情やかたちなど個体差があります。 粉引のうつわは吸水性があり、水につけると、水分を吸って斑点のようなシミがあらわれるのも特徴です。ご使用前に目止め処理をしていただくことをおすすめします。 電子レンジ・食器洗浄機の使用はお控えください。